査定

愛着がわく

鞄

やっぱり洋服とか財布、バッグとかって毎日身に付けるものですから、愛着がわきますよね。大切な思い出も詰まっている洋服やバッグの数々、もうちょっと流行に合わなかったり、最近の服の好みのテイストとは違ってきたなんてこともあって使わなくなることも多いと思います。 でも使わなくなるからといって捨ててしまうのはもったいないって思ってしまうんですよね。なんだか捨てるってことはそれらがゴミっていうことですから、今までの思い出まで捨ててしまうような、そんな気がしてしまいます。思い出が詰まっていて愛着がわいている愛すべきこの洋服やバッグ達、やっぱり自分のそばに置いておきたくてずっとそのまま。でもそばに置いておくといっても結局はタンスやクローゼットの中ですから普段目にすることはほとんどありませんし、気がつけば忘れてしまっていたなんてことも。

せっかくの洋服やバッグですから、使いもしないのにそのまましまっておくなんて尚更もったいなくないですか?まだまだ使えるものですから、どうせだったらリサイクルショップで買取ってもらってまた新たな持ち主のところへ連れて行ってあげてはいかがでしょうか?自分の愛するものがまた新たな場所で新しい持ち主の思い出を作っていく。そして子や孫にまで受け継がれていく。それってなんだか素敵なことじゃありませんか?あなたの部屋にも埋まっている物が沢山あるはずです。それらが他の人にとってのお宝となる場合もあるのです。