査定

誰でも持っている

たくさんの商品

あなたはブランド物の洋服って持っていますか?ブランド物の洋服というと、ヴィトンやグッチ、プラダなんかの海外高級ブランド物を想像しますよね?でもそういった高級品だけじゃなくて、あなたが買っている普段の洋服もブランド物に当てはまることがあるんです。そしてあなたが普段来ているその洋服を、ブランド物として買取ってくれるショップが今増えているんです。たとえばシップスやアーバンリサーチ、ユナイテッドアローズなんかのセレクトショップもそうですし、コムデギャルソンなんかもそうです。またもっと身近なローリーズファームやZARA、H&Mなんかもそうですし、普段ちょっとおしゃれに気を使っている人が利用している洋服ショップはほぼ当てはまるんですよ。わたしもこれらの愛用者のひとり。こんな服なんてどうせ買取ってもらったってそんなに値がつかないんじゃないの?って思いますよね。でも今これらの服の古着の需用がすごく高まっているんですよ。リサイクルショップって郊外だったり、なんか庶民的なところに建っているイメージないですか?それに対してこれらの服を取り扱っているリサイクルショップは、都心のおしゃれなショップが立ち並ぶエリアにあることが多く、さらに今新店舗がどんどん建っているという状況なんです。どんどん新店舗が建っているということは、それだけ商品が必要になるということです。商品はわたしたちが売った服達ですから、今まさに手持ちの洋服を買取ってもらうには絶好の機会なんですよ。手元に着なくなった服が余っているという方、今すぐ買取ってもらいに出掛けましょう!